業者に依頼するメリットとは

作業員

エアコンの汚れを放置すると、様々なデメリットを引き起こす可能性があります。それらを払拭する為にも、専門業者にエアコンクリーニングを依頼しましょう。エアコンクリーニングを行うメリットは、主に2つあります。1つ目が、電気代の節約に繋がるという点です。パネルを久しぶりに開けたところ、フィルターが余りにも汚れており驚いたという経験をお持ちの方は少なくありません。埃が溜まったフィルターは、運転効率をグンと提げてしまいます。効率的に空気を循環させ、電気代を節約する為にも目詰まりを解消するよう心がけましょう。2つ目が、カビ臭さを取り除けるという点です。エアコン内部の目に見えない所には、臭いの元となるカビ菌が繁殖しています。素人がそれを根絶するのは、極めて困難です。プロは専用の洗剤で汚れを浮かしつつ、掃除道具で徹底的に汚れを落とします。臭いも気にならなくなり、快適な生活が送れるようになるに違いありません。

アレルギー等を引き起こす可能性があります

エアコン

エアコンをつけた後暫くすると、咳やクシャミといった症状が出ると感じている方は沢山いらっしゃいます。その原因の1つが、エアコンから排出されたカビの胞子ではないかと考えられているのです。温度、湿度と栄養分という3つの条件が揃うと、カビが発生しやすくなります。エアコン内部は温度が安定しており、水分や埃等の汚れが溜まっている為カビが繁殖しやすいのです。カビの胞子が排出されると、室内を漂います。胞子を吸い込む事によって、アレルギーの症状や肺炎が引き起こされてしまう可能性があるのです。エアコンクリーニングを行う事で、呼吸器系統の疾患を予防する効果が期待出来ます。乳幼児や高齢者、アレルギー体質の方がいらっしゃる場合、専門業者に依頼し定期的にエアコンクリーニングを行って下さい。専門業者はエアコン内部のカビ、汚れをしっかりと取り除きます。アレルギー等の症状が引き起こされるのに加え、消臭効果まで期待出来るのです。

プロに依頼する事をお勧めします

エアコン掃除

一般の方でもフィルター、表面部分の汚れを落とす事は出来ます。ですが最も大切な、内部の掃除を行う事は困難だと言わざるを得ません。エアコン内部は構造自体が複雑になっているのに加え、様々なパーツが取り付けられています。独自に分解掃除を行い、故障した場合責任は自分自身で追わなければなりません。洗浄スプレーを使用すると、一時的には臭いを抑える事が出来ます。しかし時間の経過と共に臭いは復活しますので、大した効果は期待出来ません。プロは高圧洗浄機を使って、奥の奥にある見えない汚れ、カビ等臭いの元を徹底的に除去します。フィルター、ファンに溜まった汚れも綺麗になり、季節を問わず清涼感に溢れた空気に包まれるのは言うまでもありません。電気代の節約にも繋がりますから、プロにエアコンクリーニングを依頼した方が断然お得だと言えるでしょう。

広告募集中