HOME>ホットトピックス>こんなはずではなかったを防ぐ為に。失敗しない業者を選び方。

目次

下調べは大切です。

従来ではお店で新品のエアコンを購入したら、エアコンと同時に工事業者が来てそのまま設置するというのがスタイルでしたが、今ではインターネットで自由にエアコンを購入する事が出来るのでその場合は自分で業者を決めなければなりません。また、中古品を購入した場合や譲り受けた場合もそうですね。エアコン工事業者も数多くあるので選ぶのも大変かもしれませんが、しっかりした業者を選び、かつ事前に良く相談をしないとトラブルの原因になってしまいます。例えば請求された金額が見積り額と違ったとか、取り付け予定のエアコンとコンセントのタイプが違っていて工事が出来ないとか、少なからず発生しています。ですので業者任せにしないでしっかり下調べをしましょう。

良い業者の選び方

エアコン工事業者を選ぶポイントとしては、まずホームページに料金とサービス内容が明記してあると安心です。そして必ず見積もりを立ててもらいましょう。また、料金の他にも設置場所や配管の事など不明な点があったら遠慮なく質問してみましょう。質問に対して明確に答えてくれる業者でしたら作業を任せても安心です。

保証があるところを選びましょう

エアコン工事が終わると試運転をして状態を見せてくれます。しかし、その後使用しているうちに不具合が出てくるケースもあるのです。そういった場合に何も保証がないと修理費用を自分で持たなくてはなりません。保証の期間は業者によって様々ですが、保証期間を設けている業者も数多くありますので選ぶ際の基準となるでしょう。

広告募集中